勉強している学生

更新記事

2016/09/09

高校留学でいろんな物を得た娘

娘が高校の時にカナダに高校留学をしていました。とてもいい経験になって楽しんで帰ってきました。国際クラスにどうしても入って高校留学をするのが夢だったので。高校留学期間は2か月ほどだったのですが、すごく考え方や、力がついて、大きくなって帰ってきました。ホームステイをさせていただいていたのですが、ホストファミリーもすごくいいご両親で娘はラッキーでした…

MORE

高校留学でハワイで2か月過ごした結果

綺麗な学生

みなさん、高校留学を経験したことはありますか?高校留学と聞くと、非常に敷居が高く、英語力が卓越した人がいくものじゃないのか、そう思われる方も多いと思います。ですが、ふたを開けてみればそこは意外とシンプルです。英語のできる出来ないはもちろん少しくらい関わってきますが、一番大切なのは個人の熱意です。留学で一番気にかかったことは、一緒に高校留学に行った友達が隣にいる、ということです。それが何で気になるの?心強いじゃないか?実はそうではないのです。
その人が英語がペラペラ話せたり、おくびもなく外国の人と話せるような人であればそこまで気にすることは無いのですが、やはり日本人の特性なのか、「日本人の前で英語を話す」ということに、非常に違和感を覚えるのです。自分の話す英語が間違ってたらこの人は自分のこと軽く見るんだろうな、とか、私だったらもっと別のうまい言い回しができる、とか思ってるんじゃないか、とか、いらない邪推が絶えないのです。
勝手知ったる旧知の中であるならまだしも、高校生や大学生で、それまであまり話したこともないような人が隣にいる異様な空間では、せっかくの留学も気後れしてしまうかもしれません。でも、それも気持ちの問題です。「英語をモノにしてやる!他人の評価なんて知るか!」と、開き直って高校留学にのぞめば、勝手に英語は身につきます!ぜひ、高校留学で貴重な体験をしてきてください。

高校留学先についてよく考える

団体からの支援を受ければ、渡航費がふくまれた参加費ですみ、自費留学と比べとても安くなりますから、ほとんどの学生は団体を通じ多くの留学をしている模様。ですが、これを斡旋してる団体は多くて、高校留学条件も団体で異なります。そのために英検3級以上保持者が条件や、英語成績が、5段階中4以上といった条件を出してる団体も。そしてどれぐらい聞き取れるかなどかなるためテストを受けることに成ったりします。
留学前英語が流ちょうに話せなければならないといったことではなく、あくまで基本の英語が聞き取れ話せればいいのです。将来英語に携わるような仕事をしたければ、まず高校留学をしてみてください。そして子供を海外に行かせるには抵抗がある親も多いはず。目が届かなくなって、治安が悪い国もいくつかあります。ですが、子供がしたいことに協力したいと思うのも親心。なら、治安良い国を選ぶことも大事な勤めのはず。高校留学できる国はかなりあって、最先端のアメリカや、カナダやドイツ、アジアなど。
留学先を選べるのはとても幸せです。国によって文化や考えもことなっていて、特徴も違いますから、自分の理想を求められるのです。アメリカは高校留学推進国で、移民が多く格好のことを知るにはちょうどよくいろいろ研究も先端で進められています。

高校留学先の大事なポイント

高校留学の種類は交換留学、皮脂留学があって、交換留学は国の代表として現地へ行って、またその国からも日本異留学生を派遣する制度。そして私費留学は自己負担で留学となり、交換留学は英語レベルによっていける学校が決まっていたりしますが、私費留学は自分で好きな高校を選べたりすることがメリット。一年間留学するとき日本の高校を旧学識国語復学するパターンもあったりします。
そして、高校留学先の高校を選ぶとき注意することとして、1つ目は立地条件で、高校留学と言っても勉強ばかりしてるわけではなく、娯楽施設が多い年がある高校がいいか、自然豊かな郊外にある高校がいいか、勉強に対するモチベーションが変わってきて、交通アクセスは快適化や治安も重要なポイント。
そして2つ目は国、週により教育制度がことなっていて、事前にしっかり調べ比較検討を。学校により色々な特色があって、パソコンが使えるところや、課外活動に参加し、多くの学生とコミュニケーションが取れたりするところも。 そして、イギリスへの高校留学はイギリスの納税者であることを条件に公立校に進学ができ、日本からの留学生は私立校を選択します。またイギリスの高校は9月スタートの3学期制となっています。

高校留学はとても有意義な時間を過ごせて、将来のためにもなりますが、行き先というものがかなり重要になってきます。もし、どこが良いか分からないという方がいれば、高校留学を全面的にサポートしてくれる会社もありますので、そういったところに相談するのもよいでしょう。人生で一度くらいしか経験できない高校留学なので、しっかりと行き先を選ぶようにしましょう。


TOP

Copyright © 2016 高校留学で一番大切なのは英語の問題ではなく個人の熱意です All Rights Reserved.